文学フリマ戦利品

こんなことしてる場合じゃないんですががが。
現実逃避。

文学フリマ戦利品

上段左からいきましょうかね。
ゆる本 未読
絶対移動中vol.11 リアクション パラ読み
Transportet ~operation skyblue~ 未読
self;control 未読
COMPLEX パラ読み
耽溺 パラ読み

中段左から
LOL 13 パラ読み
ユリスト 既読
文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド 既読
思春 既読
幕間 既読
テセウスの船 既読

下段左から
What Is Idol? Vol.7 既読
夜にうまれて 既読
オーケストラの祭日~Another side~ 未読
『Preserved flower』 既読
世界の終わりに人は何を祈る ~少年Aの場合~ 未読
First scene パラ読み
最後のトルタ まだ参加してない

あんまり冒険してない。パラ読みは未読でもないが既読と言えるほどちゃんと読んでないものです。
なんか創作小説嫌われものクラスタから感想はブログに保存してほしいって言われた気がします。
嫌われものクラスタだと自覚しているのでとりあえず戦利品リスト!保存!

追記。
写真大きすぎた。そしてまた一冊忘れてた。写真には入ってないですがまた撮り直そう
ウソ 未練 決めたこと 既読寄りパラ読み
スポンサーサイト

よむ

ふとした言えない言葉を飲みこんで個室にこもり用を足す俺

<叫ぶ幻想>

過ぎ去った時代の女(ひと)は艶やかにみそひともじの好い声で鳴く

才能に嫉妬されつつ早五年君の声まで消された脳内

甘い罠、口裏合わせ、気をつけて。秘密をふっと小瓶に吹き込む

たんかいくつか

焼け石に水、と批判す我が心 四月は遠い 密やかに鳴く

<破滅>

時代とは ああ、おぼろ気な一瞬 ただただ過ごす 間違えなければ

未性熟、温めた卵の殻は 燻ぶるカタストロフィの朝

欲望に気をとられメールに気づかず僕はゆく 銀河までの恋

あの星に願ってみてわかったの廿一年後、幻は散る

暗闇がそっと近づく七月の光は弱く星空の余白

2011年3月末~7月9日作成、7月10日一部改作

かんたんたんか

欲しい事以上盾にして青白い光の先に俯く者は
岩盤の恐ろしさより上に立つ人知を超えて悲しい事に

>応援の仕方は、みんなちがってそれでいい。<

張り上げた声の先には怯えすらこだまが先か沈黙よりも
(そうであってほしいと願う人々がいいえ誰でもと答えるはず)

この時間朝7時を待つテレビからおはよウナギとありがとウサギ
 
孤独とは見えない敵と戦わずに終わりを告げる溶けたわたし

***2011.03.28 水穏

未詩

紫紅回廊

あなたの糸がほどけたとき
破顔一笑
***2011.03.28

(それは詩未満だけど)

現代詩フォーラム

現代詩フォーラムに所用があって久々にログイン。
やっぱりいいなぁ。
同人サークルの仲間の詩もたくさん読めるし。

2006年5月5日発行の『薄紅夜行』から自分の3作品をUPしました。
また、01年ごろの詩も発掘したので、そちらもUPしますよ。

それよりも部屋の掃除しないといけないんだが……
体が痛いからなかなか進まない(という言い訳)

カテゴリは詩だけど…

なんか書きたい。
欲求はあるんだ、うん。

でも……幻聴があるわけでもないが。
頭の中が言いたい放題になってしまって、考え事を四六時中している状態なんですよ。
前はそういうことに気づいてなくて、直感wもけっこうあってそこから詩を膨らませていたこともあったのですが。
が。今はちょっと無理だー。
なんでこんなに考え事してるんだろう。
もう少し空っぽの時間があったっていいよ、ねぇ。
休もう?
気づいたら肩が張ってて痛くて痛くて重くて。
元気づけに何か食べると、時々胃痛になる。時間が経つと痛みはなくなる。
まだ飲み物で胃痛はこないから大丈夫、と思っているとカウンター。

あ、なんか書けそうだ。

短歌について

今年の6月から短歌らしきものを書き始め、もうすぐ半年が経ちます。

(こんな時間に更新なのは、3時半に目覚めたからです。ええ。)

最初は、前衛短歌に衝撃を受け、そういったものを目指して作って来ました。
ですが、今は、カンタンタンカ……というかまずはそういうところから目指していくべきだなと思っています。

☆☆☆

同じ歌しがらみ捨てて歌えばいい前衛短歌もカンタンタンカも

☆☆☆

練習句

森ガール少女趣味の森が在る
NewWorld(新世界)的NewWord(新単語)○○[もしくは漢字一字]

落選作

ショックとカーテンの二作品です。

***

ショック

爪ではがしたのは心のひだ
血が流れたのはの天使のほほ
悪魔のカケラは青い空へ消えた

***

カーテン

いつもは早くに閉めるのに
(私の心が世間とかべを作る)
今日に限って忘れてたのは何故だろう?

***

一月号に向けて、一作品は投稿する予定。
これから推敲に入ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。