2009年06月

手紙

東野圭吾『手紙』ってありましたよね、映画化もされた。

手紙無くしました。

いやー出すほうですが、宛先を確認するだけだったのに。
捨てちゃったのかなぁ。ちょっと記憶が曖昧です。
もう一度書き直して、明日には出したいですね。
待ってろ!大阪~会議!!(そのままズバリ書いちゃうと検索にひっかかるのでorz
スポンサーサイト

もうすぐ

七夕ですね。

夏目前なのに、夏バテかも。
胃腸の調子変。
暑いのに、寒気(平熱)。

今年の夏、熱くないといいけど……。

具体詩

武蔵野美術大学行ってきました!

『新国誠一の《具体詩》――詩と美術のあいだに』という本が学外2000円で売られていたのですが、見てからこれはもう家で反復して読み返し(見返し)しないとダメだ!と思って買ってきました。

戦い

眠気との戦い
けだるさとの戦い
食欲との戦い(苦笑)

今日はおやつ食べてません!

精米機

今、お米を精米機にかけています。
それと、食器洗浄機。台所はフル稼働。いったんかけちゃうと私は暇ですが(;´Д`)

ブログパーツのグリムスの木が成長しました!
嬉しいな。
面倒だと思っていた、ブログの更新もグリムスの成長を早めようと、2本目からは毎日続けてられるような気がします。

今日は疲れ果てていたので、やろうと思ったことはゲームとパソコン以外おやすみです。
だから読書もおやすみでした。
休肝日ならぬ、休本日。
高校時代は一日三冊読んでたんだけどなぁ、ライトノベルを。

アクセス解析の謎

テンプレートに、アクセス解析用のタグを埋め込んでいなかったのが原因でしたorz
ちょうど解析が無くなった日にテンプレート変更したんだっけ……。

アクセス解析が……

6月8日で止まってます。
昨日は2拍手なので、私入れても二人以上は来ていると思うのに0のままです。
なぜ……。

気分を変えて本の紹介。
と言っても私まだ読んでないんですけどね。
七回死んだ男 (講談社文庫)七回死んだ男 (講談社文庫)
(1998/10)
西澤 保彦

商品詳細を見る

だいぶ昔の作品なのか。知らずにブックオフで買いました。
というか、評判が良いというのを聞いていたので買いました。
父が先に読んだんですが、とにかく面白いらしく、私に何度も話してくれたんですが、読んでないんだよーごめんねー。

時と人の三部作

昨夜は、短歌同人誌『dagger‡』に触発され、初*短歌らしきものを書いていた。
どんな内容か知りたかったら、mixi見るかブログに拍手してコメント残せばいいと思うよ!
誰だかわかりませんが昨日の記事に拍手してくれた方、ありがとうございます。

本題、時と人の三部作と言えば北村薫の『スキップ』、『ターン』、『リセット』。
スキップ (新潮文庫)スキップ (新潮文庫)
(1999/06)
北村 薫

商品詳細を見る

スキップは、確か女子高生がお母さんになってしまう話、だったかな?
と、書いてしまうと身も蓋もないんですが、面白いです、割と。
かえる語が北村薫の創作だったらなおさら(正解は草野心平です)。

ターン (新潮文庫)ターン (新潮文庫)
(2000/06)
北村 薫

商品詳細を見る

こちらは、同じ一日を何度も繰り返してしまう女性のお話。
パラ見したら、単調だと思ってしまったので、最初読んだ時は飛ばしましたが。そうしたら意味がわからなくなってしまったので、観念してちゃんと読みました。
映画化されたような記憶があるけど、どうなのかな?
はい、ちゃんと映画化されていたようです。主役が牧瀬理穂!なんだか時代を感じてしまいますね。今だったらガッキーとか。きっとそんな感じのキャスティング。や、空想ですけど。

リセット (新潮文庫)リセット (新潮文庫)
(2003/06)
北村 薫

商品詳細を見る

「戦争」によって引き裂かれた二人の運命は、時をまたいでも蘇り、また引き裂かれる……という感じのお話。
「戦争」の描写、表現がすっごくいいです。今の世の中、ミサイル発射されてるのに「戦争しないほうがおかしい!」という安易な考えが若者に蔓延っています。そんな人たちに"あえて"読んでもらいたい描写、表現です。「耐えられるのか?」と問うてる作品でもあるのと思うのです。

この三作品は、軽々しく読めるライトノベルと違って、やはり重厚な趣があるのですが、それでも老若男女読める作品だと思います。日常ミステリーなのかSFなのか、それは読者によって違うと思います。『1Q84』もいいけど、こういう作品群もとってもいいですよ。

別タブにて、ニコッとタウンのスロット回しつつ書く。

スキン変更しました

携帯とPC、両方で見ている方はわかると思うんですが。
両方変更しました。今は、同じ作者さんの似たようなスキンを使わせてもらっています。
爽やかな感じがすごく素敵だったので。
今までPCのほうはブログパーツの兼ね合いなどで変更してきましたが、携帯はずっとトランプ模様一択でした。今回、FC2でトップに紹介されていたこともあり、携帯・PCともに変更してみました。

短歌同人誌、『dagger‡』、『dagger‡2』を読んで思ったこと。
どうもワタクシ、井上法子さんの作品に惚れてるらしい。
『dagger‡』8ページの光合成(エネトピア)という題とか、I(あなたが) 水(いなくて) U(とても) so(さびしい)...といった表現なんかは瑞々しくて、私の中にある短歌像を壊してくれてとても良かったです。
その割に揚羽蝶にアゲハチョーというルビが振ってあるのがなんだかなぁとw
『dagger‡2』の革命(フェト)でも、二行で一つと読ませるようなところがあって、この人は短歌という形式だけにとらわれてない感じで、あくまでも詩の中の短歌という形式に恋い焦がれているようにも見える。まだ彼女は、大学生になりたてだそうで、短歌だけではなく色々な表現方式も試してほしいと願うところ。
とはいえ、この同人誌に掲載されている人すべてがうちのサークルよりも年下ということを考えると……わ、若いっていいなぁ。

アクセス解析で一週に一度ぐらい「dagger 短歌」で来る方がいらっしゃる。彼に「有名なの?」と聞いてみたら、「コミティアの短歌サークルではいちばん有名かと」という答えが返ってきてびっくりした。どうも同じ開催回にサークル参加していたようなのですが、まったく気付かず。というか、短歌って聞いただけでスルーしてました。でも、きっとコミティアに来ている人たちは詩や文章と聞いただけでスルーしてしまう人もいると思うので、もっと他の文章系サークルと密になってもいいんじゃないかしらと思ってみたり。とはいえ、『dagger‡』を買ったのは文学フリマだったので、文フリってやっぱりいいなぁとかなり強く思った。
ちょっと文章系で食わず嫌いはやめてみるわ!お金が続く限りだけど。

読了記録

あさのあつこ『ガールズ・ブルー』
北村薫『リセット』
同人誌『dagger‡』、『dagger‡2』再読

その他に『ツレうつ』、『その後のツレうつ』も読みたいけれど、どこにいったかわからなくなったorz
北村薫の『リセット』は何でもかんでも「戦争しなきゃおかしいだろ!」という人に読んでもらいたい小説。
『スキップ』、『ターン』、『リセット』と順番どおりに読んだ。
けど、個人的に面白い順番は『スキップ』>『リセット』>『ターン』かな?

今日は、昼からデートの予定です。楽しみ。

ファイアフォックス導入

IEの調子悪すぎで、ファイアフォックスをついに導入しました。
脆弱性の塊という意見もあるんだそうな、IEは……。
よくわからずにDLしたら、お気に入りがうつってなくて手動作業しました(´;ω;`)

blogramは先行サービス中だけど、ちゃんと登録できるみたい。
ブログパーツはまだないけど、結局ここも登録してみました。
解析結果は→の白いボタンから見れますよ☆
ただ、予約していたブログと違うところがありました。
今までのブログ記事の結果はランキングに反映されてないorz
読書系ブログがんばるぞ! ……(´・ω`・)エッ?

pngって

深夜にピノ食べちゃいました☆そのときのピック番号の成分チェッカー(占い)。
pino_090606

愛への執着☆

……工エエェェ(´д`)ェェエエ工
いや、まぁ、確かに合っているかもしれないです……orz

アメブロのほうにこれを書こうと思ってたことを今思い出しました!
まぁ別の話題書いたから、いいか。
あさのあつこさんの「ガールズ・ブルー」読み終わったんですが、感想がまとまりません。
もう少し、お待ちを。<楽しみにしている方。

ちょっと気になったこと

blogram、ブログ同士が繋がる~、ってことを売り文句にしているなら、マイページ内にお気に入りみたいなのつけてくれないかなぁ。
んで、あわせて読みたいみたいなブログパーツというか、筆者のブクマも見れるようにすると面白いのに、と思った。
(あわせて読みたい、という名前のブログパーツが存在します)

先行オープンらしいけど、いつ先行がとれるのだろうか……。

ありがたいことで、文学関係のキーワードで来られる方がかなり。
びっくりです!これからもがんばろう。
一応カフェボッサの本棚に、万葉集と古事記と伊勢物語と「国文法要説 文語篇」が並んでいます。

……今日ってサッカーある日かw某J1黄色チームのスタジアムに近いところに住んでいるもので。
○歓声が聞こえます。
×優しい声が聞こえる。

驚き森

森といっても森博嗣氏のことではない*

「森ガール」という言葉をご存じだろうか*
mixiで流行っているらしい*
なんでも「森にいそうな女の子」だそうで、「かわいい」に重点が置かれているとのこと*
ロリータ系でないとしたら、私の中では妖精系なのだが*

びっくりしたのは、Yahoo!辞書にこの言葉がすでに掲載されていること。
流行りは去年か!

アニメ

録画してたアニメ「けいおん!」をやっと見ました。
学園祭~あずにゃん入部まで。
ネコミミあずにゃんは明日におあずけさっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。