スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日買った本

1,4,7,10月の19日発売。
詩とファンタジー 2010年 03月号 [雑誌]詩とファンタジー 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/19)
不明

商品詳細を見る


今号から三行詩をメール投稿できるみたい。
と言っても、なんも考えついてないが……。
締切までちょっと頑張ってみよう。

かんたん短歌と言えば、この人らしい。
一人で始める短歌入門 (ちくま文庫)一人で始める短歌入門 (ちくま文庫)
(2007/06)
枡野 浩一

商品詳細を見る


やっぱり音の数え方が難問である。
よくよく読めばこの本は、「いい部屋みつかっ短歌」コンテストの入選作を掲載しているそうで、どうりで家やら部屋を読んだ短歌ばっかり。それにしても、面白い短歌もいっぱいあったし、何よりミニコラムが良い!
『句またがり』と『破調』は何が違うのか……むぅ。
枡野浩一のかんたん短歌blog は こちら から。

本当は『かんたん短歌の作り方』が欲しかったのだが、本屋になかった。
実は2軒本屋巡って、やっと見つけたのでした。
現代歌人の歌集とか若き現代詩人の詩集とかも置いてほしい……売れないだろうケド。
注文するか神保町行くしか、道はないんかなぁ!

***

そうそうリンク集。
鳴神くんのblogが閉鎖されたの忘れてて、ずっと貼りっぱなしになってました。ごめんね。
削除しました。
その代わりに、枡野浩一のかんたん短歌blogを増やしました。

そんなことより夕飯食べたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。