スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学女子が原発に挑戦してみる

よくきたね!

まず単位の説明をするよ!
nGy/h ナノグレイアワー と読むよ。
1時間にどのぐらいのナノなのか数値化したものだよ。

次に大きい単位は、
μSv/h マイクロシーベルトアワー と読むよ。
新聞にもよく出てくるね。

次に大きい単位は、
mSv/h ミリシーベルトアワー と読むよ。

最後は、
Sv/h シーベルトアワー と読むよ。
1Sv/hを浴びると急性障害が出て危険だよ。

だいたい1000nGy/h=1μSv/hと計算しても大丈夫な範囲だよ。

新聞に出てくる、μSv/h……実は1000μSv/hになると1mSv/hと同じになるのです!
同じように1000mSv/hは1Sv/hになるよ。
3000μSv/hは3mSv/hと一緒なんだ。
ちなみに、2.4mSv/yが1年間に自然環境から人が受ける放射線の世界平均(wikiより引用)だからまぁ大丈夫かな……「ただちに」健康に影響はないっていうレベルだと思う。

報道ではレントゲン1回分です なーんて言ってるけど、それは体外被曝に限った話。
今、水道水や食物にもヨウ素やセシウムという放射性物質が基準値を超えているね。
こういう被曝した食品を食べたり飲んだりすると体内被曝するよ。
体内被曝と体外被曝をごっちゃにして説明する報道はよくないよね。
でも、半減期っていうのがあってヨウ素131なら約8日。
セシウムの半減期は30年で危険だよ。
水道水や食物に何が出たかきちんと調べようね。

では、今回はここでぽぽぽぽーん。
こだまでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。