スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア104)マンガ3冊

小説の感想は一休みして、マンガの感想を。
2サークル3冊です。
そのうち1冊はもらってます。ありがとうございます。
海底医務院の倉田殿です。
大学のゼミが同じだった縁で仲良くさせてもらってます。
推理小説も好きな者同士、よく話が合いましたよね。

今回もらった本は「キョンシー&マスター」。
キョンシーと新米道士娘のデコボココンビの話です。
実は、キョンシーはともかく道士ってどういう職業なのかイマイチわかってなかった。
9nineが深夜やってたキョンシードラマに海荷演じる道士が出てくるんですが、見てもわからなかった…!
なぜか最終回にはるかぜちゃんが出演してるドラマです。
わりと最近のドラマです。
なので、今回わかってよかったなぁ。
あ! そういえば、今連載されてる「葛木信二朗の日常」にもキョンシー出てくるんだよね!!
まだ4巻買えてないけど……。
どうなってるのか気になってきた!

そして宵町めめさんの「川底幻燈」1,2。
宵町さんとは秋山真琴さんの主催するミスボドでの初心者人狼村でご一緒しました。
秋山さんのツイートを見たかなんかで、とりあえず寄ろうとスペースに押しかけましたね。
とてもかわいらしい雰囲気から想像してなかったカッコイイマンガ……!
あ、でもふわふわ?した感じなのは作者と同じかも。
現代和風ファンタジーみたいな。ちょっと怖いけど、ホラーとまではいかない、感じ。
ただ1冊目だけではどういうストーリーなのか? まったく見えなさすぎて大丈夫なのかな?
と思ってしまいましたが、2冊目ではだいぶ落ち着いて世界観などを書いてあり親切な感じを受けます。
1冊目もおもしろいといえばおもしろいのですが、主人公の背景などをもう少し書き加えたほうが親切だったのだろうと思います。
それを受けての2冊目かなぁとも思います。
あまりにもストーリー展開が読めなさすぎる不安が先行していて、うーんどうかなぁと。
主人公の性格が安定してない、変わりすぎとも思ってしまって3冊目で描かれるのかなぁ。

おもしろいのだけれど、ちょっと難しいです!
なんというか、肩肘はらずに楽しめないというか……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。