スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア104)ICU3冊

ICU/河村塔王さんの3作品。

「ある会話についての会話(仮)」
なんだろう。女性の噂話って、もうどこかでした会話についての会話ですよ、って思う。
そういう感じではないのだけれど。
「往復書簡」よりもカジュアル(?)な感じを受けました。

「頭の中で組み立てるお話」
最初、ページをめくったときは、それこそ、んん!? と思いましたが……。
慣れてくると、本当に頭の中でお話を作り始めてしまいますね。
そしてページが進まないこと進まないこと。
ページ数の割に重たい本を読んだ気分になります(笑)
いや、ほんとに。おススメです。

「受胎の書」
これねぇ、綴じてあるから鋏を入れなきゃいけないわけですよ。
でも、入れるのが嫌だからここまで取ってたんですけど。
えいやっと切り開きながら読みました。
切り開きたくないなら、もう1冊買えよって話ですけど。
それはまぁ、まだ見ぬ読者のために1冊しか買わなかったわけです。
お話を産むことと、閉じてあるページをひらく。
うまく合わさっていて面白いなぁと思いました。
内容はいつもの河村節です(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。