スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識雑学研究所の石塚ひろしさんを偲ぶ会をひらきました

今回の幹事、みおんさんです。
マイミク、ひろ教授氏の最後の日記、最後の一文が妙に不穏な感じで終わっていてログインも全くない状態で、売り子をやっていた、かしてるさんのツイートがありました。


先週末だそうです。さきほど親御さんから連絡を受けました。今年の夏はどうせ療養中だから大学スクーリング通うわ、と春から通教大学生になり、秋はコミティアと文学フリマ参加する、と前向きなことも言っていました。知識雑学研究所は主宰の都合により、休業します。新刊はもう出ません。
かしてる? (@kashiwado) August 7, 2013


8月7日のツイートです。すぐコミケが控えていたので、すぐ集まれるかも…!と思っていたのですが、私自身の体調不良があり実現せず、8月末から声をかけて今回9月23日にお疲れさま会(偲ぶ会)となりました。

元々mixiでコミティア@文芸部というコミュを立ち上げて、最初のオフ会でお話したメンバーの一人です。
今回は5名とさびしかったのですが、最初のオフ会で来ていたメンバーでもあったので気兼ねなくお話できたかなと思います。
あのツイートではわかってない人もいるんじゃない? というのも。
深夜、二次会から帰宅のちにツイートされてます。

評論&小説で活動しておりましたサークル「知識雑学研究所」ですが、主宰石塚ひろし永眠の為活動を休止致しました。大学編入セミナー、発行物の刊行は以降ありません。今まで当サークルに関わり親しくされた皆様、本当にありがとうございました。 #comitia #bunfree
かしてる? (@kashiwado) September 23, 2013


意外と知られてなかったみたいなので、一区切りつけるためにも会があって良かったのかなと思っています。
私も実際、はっきりと偲ぶ会と書くのはためらってしまいましたし。
かしてるさんが濁して書いてるのに、はっきり偲ぶ会と言い切ってしまうのも、という葛藤もありました。

最初のオフ会当時、教授は「病院から検査の帰り道で医者の許可が出たから来たんですよー」と言ってましたよね、という話も出ました。
そういや、そうだったな、あの時も幹事やってたなと思い出しました。
(ほぼ実務は古川さんに投げてたんですが…!)
また何かの機会を設けたいと思います。
とりあえずは偲ぶ会&創作文芸ジャンル情報交換会でしょうか。

10月のコミティア行けないので、ここに書きます。話題にしてくれると嬉しいです。
教授宛の色紙を書きましょう。
創作文芸ジャンル、小説島、評論島などに声をかけてみたらどうでしょうか。
教授本人を知らなくても、生きてる者同士で横のつながりを作りませんか。
きっかけにしませんか。
と、思いました。
(ミスボドで雲上回廊の秋山さんが似たようなことをやっていたのでパクリです!)
教授、意外と顔が広いので声をかけるだけかけてみて欲しいです。
私は11月の文学フリマには必ず行きますので、色紙や色ペンなど用意します。
偲ぶ会に日程や時間や距離が合わなくても、イベント後の飲み会に行けなくてもこれなら機会があるかなと思います。

まぁなかなか書きづらいですね。
面白サークル&フォローリストはまた別記事で!
別名尖ってる人リストになりそうですw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。